お風呂にカギのない家庭、どう思います?

お風呂に鍵のない家庭って、どう思います?正直、お風呂の鍵ってトイレの鍵より何倍も重要だと思うんです。老若男女問わず、みんなが裸で入る場所ですし、頭や顔を洗っている時は目も瞑りますから、完全に無防備になりますよね。家族なんだからいいじゃないかというのもわかるんですが、もし全然知らない人が侵入して来て、入浴中の自分に襲いかかったら怖いですよね。そんなことが起きる確率はとても低いとは思いますが、ゼロではありません。それに、家族であっても女の子は兄や弟、そして父や祖父に裸を見られたくないものです。それが思春期などであれば余計に。ですから、万が一の防犯の意味でも、プライバシーを守る意味でも、お風呂に鍵って必須ではないでしょうか。

だから私は、お風呂に鍵のない家庭が理解できません。友人の家のお風呂に鍵が無かった場合、他所様の家について文句は言ったりしませんが、泊まりには行きたくないなぁと思ってしまいます。泊まりに行くとしても、自宅でお風呂に入ってからですね。

ちなみに我が家も、私がお願いするまではお風呂に鍵がありませんでした。小さい頃は気にも留めてなかったですが、成長するにつれて「裸を見られたくない」という気持ちが強くなったので、両親に懇願しました。

どこもかしこも鍵だらけというのは確かに窮屈かもしれませんが、お風呂の鍵は常にかけておくものではなく、入浴中に無断で開けられないための鍵です。今現在お風呂に鍵が無いのであれば、一人暮らしで別に気にしないという場合を除き、できれば鍵を付けた方がいいと私は思います。