可愛いキーホルダを付けたイカツイ男が好き

ミクシィで知り合ったご近所の友達とその旦那さんとのなれ初めは、共通の趣味がみこしという、なんだかおめでたい、元気なカップルだ。でも旦那さんは実際に会ってみるとちょっとイカツク怖そうな雰囲気。そんな彼が自分にだけ優しいというのが嬉しくて、結婚を決めたのだそう。そういうのって、なんかわかるよね。

しかもこの旦那さん、シャイだからお嫁さんの友達である私と、目を見て話してくれない。お嫁さんを経由して腹話術みたいになっているのがおかしい。そして極めつけは、そんな強面なのに、トラックの鍵にご当地ハローキティーの超可愛いキーホルダーがついている。これは間違いなくお嫁さんの趣味。

私がそれまで付き合ってきた人たちは、格好ばかり気にして男気のない、頼りない人たちばかりだった。高級そうな革のキーケースに、鍵をジャラジャラつけて実業家を気取っていても、ちょっと奥さんにバレそうになるとみっともないくらいあたふたして、そんな時はすぐにあっという間に白けてしまった。付き合ってすぐに合鍵を渡してきたくせに、合鍵を使って入ると他の女を連れ込んでいたり、鍵を渡しているんだからと家政婦代わりに掃除させようとした奴もいた。目の前の愛情たっぷりの夫婦を見ていると、今までの男たちも悪かったけど、何より私も、男を見る目がなかったから自分が悪いなと思わざるを得ない。

次のお祭りシーズンには、この友達夫婦にみこしに連れ出してもらう約束だ。みこしって色々な地域のお祭りを回るんだって。ねじり鉢巻きにはっぴを着て、写真もいっぱいとってフェイスブックにアップしよう。恋愛とかもう、くだらないことばかり追い求めてないで、もっと自分を大切に、充実した日々を過ごそう。そうしたらきっと、私も見る目が養われて、誠実で男らしいパートナーと巡り合えるような気がする。